高学歴フリーターは結婚できるのだろうか

高学歴でありながらフリーターをしている方もたくさんいる

私は新卒からずっとインターネット系の広告代理店で営業職として働いていたが、昨年鬱病になってしまい、長期休養をすることになってしまった

もともと心配性な性格で、メンタル面が人より弱いことは自覚していたので、あまり無理しないようにしていたのだが、リーダーに昇格したことでメンバーだった頃に比べ責任が増し、精神的な負担がかなり重くなった

徐々に精神が蝕まれ、ある日、朝起きようとしたら体が全く動かず、病院で見てもらったら鬱病と診断され、長期休養することとなった

現在はかなり回復したので職場復帰も考えていたが、正直30過ぎて、毎日終電近くまで働き休日も資料作成に追われるような働き方はできないと考え、退職を決意しました

30代で転職する人は世間的にかなり厳しいと言われてますが、実際はどうなんでしょうか?転職を検討されてる方は、こちらの30代で転職する人について書かれた記事を参考にしてみて下さい

20代であれば未経験であってもポテンシャル採用が一般的なので、多くの求人から選ぶことができますが、30代になると即戦力として採用を希望する企業が多数なので、30代で未経験の業界や職種に転職することはかなりチャレンジングな試みといえます

実は、私は元々広告代理店で営業職として働きたかった訳でなく、Webデザイン系の仕事をやってみたかったのですが、イラストレーターやフォトショップといったソフトを使いこなせないとなかなか採用してくれる会社がなく、いくつか内定をもらっていた会社の中から、広告代理店を選んだのです

今からWebデザイン系の仕事に携わろうとするなら、独学でWebデザインに関するスキルを習得するか専門学校に通ってWebデザインについて学ぶ方法が考えられます

しかし、問題は独学や学校でWebデザインに関するスキルを学べても、実地経験が0なので、本当に採用してくれる企業があるのかどうかという不安です

あと、結婚もしたいので、結婚後も働き続けられるような仕事に就きたいとも考えてます

結婚するにしても、まずは彼氏を作らないと何も始まりません

彼氏と別れてからもう5年以上恋人がいないので、セックスもご無沙汰です

これだけセックスを長いことしてないと、セカンド処女と言われてもおかしくありません

生きるためには仕事も見つけなくちゃいけないし、結婚するにも彼氏を作ることからスタートしなくちゃいけないので、やることがたくさん有りすぎる

貯金は広告代理店時代にけっこう貯めたので、2-3年はフリーター生活しても耐えられるが、不測の事態に備えてあまり貯金は使いたくないんだよな

こんな高学歴フリーターを好きになってくれる人が現れてくれることを祈って、毎日過ごしてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です